2009年06月22日

高速道路 お盆休み

お盆休み期間の高速道路と言えば、延々と続く交通渋滞が毎年のように報道され、夏の風物詩のようになっています。
全然歩みを始めない渋滞振りを考えただけでも、げんなりとなります。
混むと分かってはいても、帰省や墓参りの機会に、普段なかなか会えない家族や友人と旧交を温めたいというのが人情というものです。




社会人は、まとまった休みが取れるのが、お盆休みと年末年始に限定されることが多く、どうしても高速道路の渋滞も同じ時期に重なってしまいます。
金子国土交通相大臣が明らかにしたところによると、現在、土日祝日に限定していた千円で乗り放題という高速料金を、お盆休みの機関にも適用させるよう検討中とのこと。
実現されれば、お盆休みの帰省や墓参りにどっと繰り出すことでしょう。

千円で乗り放題の高速料金が導入され、ゴールデンウィーク期間中の各地の高速道路が大賑わいになったことは記憶に新しいところですが、お盆休みとなると、混雑振りにさらに拍車がかかることでしょう。
etcの取り付けやETCカードの取得がまだの人はこちら→ETCカードの作り方 ETCカード・即日発行なら三井住友VISAカード 

2008年は、原油高が原因となったガソリンの大幅値上げの影響もあり、お盆休み期間中でも、高速道路の利用が例年を下回りました。
お盆休みも、高速道路の料金がどこまで行っても千円で良いとなると、高速道路の利用が増えるだけではなく、ETC購入、各「道の駅」の活性化、観光地の活性化など、とてつもない経済波及効果が見込まれます。
関連業者にとっては、高速道路の料金の値下げは、死活問題であるとも言えるでしょう。
お盆休みの高速道路をめぐる状況が、今後どうなるか、大いに注目されていますね。


【台数限定】パナソニックETC車載器 CY-ET809D(セットアップ込) 送料500円【New!ET807Dの新型】

-------------------------
料理が美味しい温泉地ランキング

【関連する記事】
posted by kazokun at 10:59| お盆休み旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。