2009年07月16日

東京ディズニーシーの混雑予想

東京ディズニーシーは、東京ディズニーランドと並んで、年間を通して賑わっています。
春休みの時期、ゴールデンウィーク、年末年始などの大型連休になると、大賑わいになりますが、東京ディズニーランド・シーについては、大型連休を外せば空いているとは限りません。


東京ディズニーシーベストガイド第6版


平日に行ったのに、土日や連休と変わりない位に混雑していて、閉口したという感想は、多く耳にします。
平日でも混雑することがあるのは、第一に修学旅行で学生の団体が、押し寄せることが挙げられます。
特に、インディー・ジョーンズ・アドベンチャー、センター・オブ・ジ・アースなど、東京ディズニーシーの人気のアトラクションは、長蛇の列となり、1時間以上も並んだという体験をした人は、多数に上ります。
修学旅行で学生が繰り出す時期は、5、6月頃の梅雨の前の時期と、10、11月頃の秋たけなわの時期に集中するようなので、混雑予想を立てる参考にすると良いでしょう。

4月15日の東京ディズニーランド開園記念日も、例年ディズニーファンが殺到し、大変混雑することも、頭に入れておくと良いでしょう。

また、東京ディズニーランド・シーでは、周辺の都県に対して、県民の日、県民感謝の日を定めていて、当該県の居住者にはチケットが割引になるなどのサービスがあります。これらの日と重なってしまうと、混雑に巻き込まれることもありますが、インターネットのホームページなどで情報を得ることができます。
行く前には、事前に情報をチェックするなどして、上手に混雑予想を立て、東京ディズニーシーを堪能したいものです。


東京ディズニーシーお役立ち口コミ情報がいっぱい!


----------------------
アルピナウォーター 宅配水
エコカー減税対象車一覧
【関連する記事】
posted by kazokun at 14:21| ディズニーリゾート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。